アンカラ 



 アンカラは、トルコの首都です。人口360万人。
 初代大統領ケマル・アタチュルクは1923年の共和国誕生と同時に、小さな
地方都市(人口わずか6万人)にすぎなかった地域を首都として定めました。
それ以来、政治の中心として飛躍的な発展をとげました。

 このアンカラでは、通りで両替をするために寄っただけで、観光はしませんで
した。ただし、お菓子をタダで配ってくれるおじさんや、写真を撮ってくれる
おじさん、笑顔が素敵な人々に会い、トルコ人のやさしさをはじめて実感した
ところでもありました。両替所のとなりにケバブのお店があり、ちょっと食べた
のですが、焼き立てで柔らかくておいしい。いっぺんにケバブの虜になってしま
いました。


2000.10.15追加
 ひろよんさんから、アンカラの写真を頂きました。アタテュルク廟からの
もので、とてもきれいに撮れています。是非、ご覧下さい。

・アタテュルク廟から臨んだアンカラの街



・アタテュルク廟



・アタテュルク廟にある、ライオンロードと呼ばれる大きな参道